>

みんなが理解できる製品マニュアルを作成しよう!

業務を効率化するマニュアルについて

この記事をシェアする

業務マニュアルについて

「業務マニュアル」とは名前の通り社内向けマニュアルのことです。主に業務を進行する仕方やその会社の技術情報などを中心にあてた文書でもあります。
ではこのような業務マニュアルを作成する目的とは、一体何なのでしょうか?それは「業務の標準化」と「品質管理」を目的としており、誰がやっても業務をスムーズに進めるためには必要なことなのです。

もしも業務マニュアルがないと、逆に業務が非効率となるだけでなく品質管理が遅れることもあります。
例えば役割分担ができなくなったり、作業の指示が正確に伝わらないことがあるだけでなく、その会社全体にも影響を及ぼします。やはり業務マニュアルは仕事をする上で、重要なものだと思います。

作業指示書について

「作業指示書」とは、一連の行動を初心者に対して教えつつ、業務を構成する単位作業の手順に一通りまとめた文書のことです。「作業基準書」「作業手順書」「作業標準書」も同じ意味を持っています。
主に作業指示書には、「荷物を○○に置いてくる」などといった具体的な目的に向けて作業手順を説明しており、その手順を守って行えば誰でも同じ作業を行うことができます。特に入って間もない新入社員が読むべき文書ともいえます。

ちなみに作業指示書の内容はあまり決まってはいませんが、上記で説明した作業の手順を教えるだけでなく、管理者の職務やその作業をする際の注意事項を記載しておくと、新人も安心して仕事に取り組むことができるでしょう。